Aoashi GUEST HOUSEについて

私たちは暮らしの選択肢を広げる旅を続けてきました。世界一周で訪れたさまざまなゲストハウスや住み開きをされている家などを渡り歩き、自分たちに合った生き方や暮らし方とは何かを探し求め、ひとつの答え「不自由を愉しむ」ということに辿り着きました。

現代社会において農的暮らしや田舎暮らしは不便で大変なことです。でも難しさや大変さを乗り越えた時に得る充実感や、つながり広がるネットワーク、共に仲間たちと過ごす時間は何物にも代え難い掛け替えの無いもの。それが不自由から生まれる、自分たちらしい生き方なのだと気付いたのです。

兵庫県丹波篠山市福住、江戸時代宿場町だった田園風景と古民家がずらっと並ぶ一本道にある築100年の古民家。もともと家屋にあった古材や古道具を再利用しながら、修復したり漆喰を塗ったりカウンターやテーブルなどを造ったりと、たくさんの仲間たちと共に一年の歳月を掛けて少しづつリノベーションしました。まだまだ未完成ですが、これからここを訪れてくれた人たちとも完成形を共有し少しずつアップデートしていきながら、私たち自身も愉しみながら暮らしていく予定です。

人々たちが行き交い、巡り会い、体験や経験を通じて自分らしさに気づき、ワクワクする。『Aoashi GUEST HOUSE』がそんなみなさまの「ワクワクのワクをひろげる」キッカケが生まれる場となればと、心から願っています。

アオアシゲストハウス

ごあいさつ

私たちは400日間、中南米を中心に世界一周した後、美味しい食べ物と豊かな自然を求めて兵庫県の丹波篠山に移住しました。

自分たちが食べるものは自分たちで育て、余剰分はみんなで分け合いたい。そして、ご飯をみんなで作り食卓を囲んだらとっても幸せなんだろうな。そんな想いから、家のすぐ裏に畑がある築100年の古民家をみんなでリノベーションしゲストハウスにしました。

みんなで一緒に料理をして、お酒を飲み交わし、食事をすると、その日に会ったとは思えないくらい仲良くなって、とってもいい時間ができる。私たちはそんな時間が大好きです。

なんの目的もなく夜な夜なトランプする時間。
庭で朝日を浴びながらコーヒーを飲む時間。
畑で取れた野菜や丹波地鶏を七輪で焼く時間。
暖炉で火を眺めている時間もとっても好きです。

一緒に楽しく時間を『Aoashi GUEST HOUSE』で過ごしましょう。

プロフィール

さっちゃん(さとにぃ)

1988年生まれ。
兵庫県芦屋市出身。
学生時代からバックパック一つで東南アジア・南米などを回る。
同志社大学卒業後、大手家具メーカーに就職。

26歳の時に仕事を辞めて、ちゃんゆかさんと世界一周へ。
旅では観光地で観光せず、食べて飲んでぐうたらが好きなタイプ。

世界一周後は池田市の森の幼稚園でスタッフとして活躍中。
保育士の資格も持っているので、託児もできます。

趣味:焚き火、薫製作り、スパイスカレー作り、ソロキャンプ
好きな国:メキシコ、パタゴニア、スイス
好きな飲み物:ビール、ワイン
好きじゃない食べ物:きのこ

ちゃんゆかさん

1987年生まれ。
兵庫県芦屋市出身。
学生時代に東南アジア・インドネパール・南米などバックパック旅行にハマる。
関西大学卒業後、大手アパレルメーカーに就職し、店長・POPや店舗レイアウトなど販売促進PRの仕事に従事。

仕事を辞めて、結婚式はせずにウェディングドレスを持って世界一周することを決意。
さとにぃと一緒に、世界各国の絶景スポットでウェディングフォトを撮影。

世界一周後は、webデザインを学んだ後、
丹波市で地域おこし協力隊として特産品のPRを。
立ち上げた丹波のPR instagram  [@instamba_] は現在フォロワー数 1万4千人に。
SNS運用やwebマーケティングの仕事、
地域活性系の関係人口を増やす仕事もしています。

趣味:パーマカルチャー菜園
好きな国:インド、メキシコ、モロッコ
好きな食べ物:チョコ、ドライフルーツ、チーズ
好きじゃない食べ物:あんこ、きのこ

Aoashi GUEST HOUSEの由来

世界一周の旅で訪れたガラパゴス諸島にて、幻の鳥とも言われている「アオアシカツオドリ」を探し、ついに出逢えた時の「ワクワク」感。
丹波篠山市福住に残された、築100年のこの古民家を見つけた時の「ワクワク」した気持ちをもとに、この宿を『Aoashi GUEST HOUSE』と名付けました。
「アオアシカツオドリ」のように愛らしく、みなさまから永く慕われる場となれば嬉しいです。